正しいスキンケア、できていますか。

 

鏡を見る女性

 

毎日きちんとお手入れしているのに、肌の悩みが解消されない。
日頃あまり意識せず行っているスキンケアが正しいのか自信がない。

スキンケアに関して、このような悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。正しいスキンケアは美肌の基本です。間違ったスキンケアを続けていると、肌トラブルを招くばかりか、肌の老化を早める原因になりかねません。

そこでこのサイトでは、スキンケアの基礎知識や肌のお悩み別対処法、美肌を保つための生活習慣などをご紹介。美肌づくりのための正しい知識を身に付けて、すこやかでトラブル知らずの肌を目指しましょう。

 

気をつけたいNGスキンケア

 

コットン_女性

 

普段何気なくやっていることや自己流のケアが、肌トラブルを招いている可能性も。

例えば、「化粧水を手で強く叩いてパッティングする」なんて人はいませんか。強く叩いても化粧水がよく浸透するわけではありませんし、むしろ肌を傷める原因になります。まずは日頃のお手入れを見直し、正しいスキンケアを身に付けることが、美肌への第一歩です。

 

肌と女性ホルモンの深い関係

 

考えている女性

 

「生理前になると肌あれしやすい」「年齢とともにしわやたるみが目立ってきた」。こうした変化をもたらし、肌に大きな影響を及ぼすのが女性ホルモンです。

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類があり、これらのバランスが生理周期とともに変動することで、皮脂分泌や肌の状態は変化するのです。女性ホルモンの中でも、肌にうるおいやハリをもたらすのがエストロゲン。ところが年齢とともにエストロゲンは減少して、その結果、しわやたるみなど肌の老化が目立つようになるのです。

肌の老化を少しでも遅らせるためには、毎日のスキンケアだけでなく、食事などの生活習慣も重要になります。加齢でエストロゲンが減少していくのは避けられませんが、食事の栄養バランスに気を配るなどして、エストロゲンの分泌を助け、減少を緩やかにすることが大切です。

 

肌の悩みに合わせて適切なスキンケアを

 

化粧品

 

乾燥、大人ニキビ、毛穴、シミ、しわ、たるみなど、肌の悩みは人それぞれ。
肌の悩みに合わせたお手入れで、トラブル知らずの美肌を目指しましょう。

 

乾燥肌

乾燥肌は、肌の水分量が不足している状態。肌表面が脂っぽいという人も油断は禁物。油分は十分でも、水分不足で肌内部は乾燥していることも……。年齢とともに肌の保水機能は弱まっていくので、スキンケアでしっかり水分を補い、保湿することが大切です。

 

大人ニキビ

繰り返しできて治りにくい大人ニキビ。大人ニキビはホルモンバランスの乱れや、年齢とともに肌の新陳代謝や保水機能が弱まり、古い角質がたまって毛穴がつまりやすくなることが原因です。皮脂の過剰分泌によって起こる思春期のニキビとは原因が異なるので、ケアに気をつけましょう。

 

毛穴

毛穴の悩みは主に3つに分けられます。

  • 黒ずみ毛穴 皮脂と古い角質が混ざり合い、毛穴に詰まった状態。
  • 開き毛穴 脂性肌の人などによくみられる、毛穴が開いて目立つ状態。
  • たるみ毛穴 加齢で肌がたるむことで、毛穴が広がり、目立つようになる。

それぞれ原因が異なるので、間違ったケアをしていると、効果が出ないばかりか、症状を悪化させることにもなりかねません。自分の毛穴のタイプに合わせて、適切にケアしましょう。

 

シミ、紫外線対策

30~40代になると、シミに悩まされる人が増えてきます。シミは一度できるとなかなか消えないので、とにかく予防が大切です。シミができる大きな原因の一つが紫外線。紫外線は一年中降り注いでいます。夏だけでなく、1年を通して日焼け止めや美白化粧品を使って、紫外線対策を行いましょう。

 

エイジングケア

年齢を重ねるごとに目立ってくるしわやたるみ、シミ、くすみなど、年齢を重ねるごとに肌の悩みは増えてきます。できるだけ肌の老化を遅らせるためにも、それぞれの原因を知り、正しいスキンケアと早めの対策が大切です。

 

毎日の生活習慣が肌をつくる

 

 

美肌になるためには毎日のお手入れだけでなく生活習慣を整えることも重要です。

栄養バランスの偏った食事、睡眠不足、ストレスがたまった状態が続くと、肌あれなどが起こりやすくなります。そのほか、冷えや便秘、タバコなども肌に悪影響を及ぼすので注意しましょう。

詳しく知りたい方はこちら
美肌のために続けたい7つの生活習慣

 

 

<参考>
吉木伸子『いちばん正しいスキンケアの教科書 吉木メソッドで美肌になる!』西東社、2014年
吉木伸子『美肌のひみつ』池田書店、2006年
吉木伸子監修『40代からの肌あれ・シミ・しわ対策』旬報社、2004年

投稿日:2017年12月18日 更新日: